Four Seasons at Yamato on Photos
最新情報 歳時記 祭り 風景 俳句 県外編 雑記帳 リンク メール サイトマップ English

自画自賛 2008年10月


倭文神社 秋祭り ヒトミゴクの顔

Oct. 11 2003
Auto_Focus Lens28-70mm
Trebi400
前へ 戻る 次へ


倭文神社は奈良市の西九条町にあり、かつての平城京左京の南辺に近く、東市という公設の市が置かれたところです。万葉集に、「東の 市の植木の 木足るまで 逢わず久しみ うべ恋ひにけり」という歌がありますが、かつては都で一番賑やかであったところです。今は工業団地になってしまってその面影は全くありません。ただ倭文(しずり)神社という古い神社があって、そこで行われる秋祭りが大変ユニークで有名です。上記の写真は、祭りの際に供えられるヒトミゴクとよばれる神饌の一部。里芋にヘノヘノモヘジの顔を書いて、これをヒトミゴクに取り付けます。この写真を撮ったときには、大学の先生方と思われる方が数名お見えになって、このヒトミゴクを大変面白がっておられました。神饌にはズイキで出来た蛇を取り付けたものもあり、別名"蛇祭り"の名前の由来にもなっています。(倭文神社/秋祭り-全写真)


最新情報 歳時記 祭り 風景 俳句 県外編 雑記帳 リンク メール サイトマップ English
  

Web初版開設日: 01/01/2003
Web二版更新日: 09/01/2005
頁最新更新日: 10/01/2008
無断転載を禁ず Copyright (C) 2005 Kosharaku. All Rights Reserved.

 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー