Four Seasons at Yamato on Photos
最新情報 歳時記 祭り 風景 俳句 県外編 雑記帳 リンク メール サイトマップ English

自画自賛 2008年12月


高田 亥の子

Dec. 7 2003
Manual_Focus Lens20-35mm
RDPV Strobo
前へ 戻る 次へ

亥の子は、もともと新穀の餅を食べて無病息災を祈る中国の風習から起こり、平安時代には宮中の祭りとして行わており、その後民間に伝わって田の神の祭りとなりました。高田の亥の子は子供が主役で、やぐら壊し、お膳壊しという珍奇な行事の後、夜中にこの「灯明消し」が行われます。電燈が消えた部屋(集会所)の中で、子供たちは神棚に灯った燈明めがけてわら束を投げて火を消そうとします。それに対して、頭屋は消えた燈明をつけようとするので、その掛け合いが延々と続きます。全く奇妙奇天烈な内容ですが、おそらく子供たちの慰安のために、普段やってはいけないことが出来る無礼講の行事として考えられたものでしょう。(高田の亥の子-全写真)


最新情報 歳時記 祭り 風景 俳句 県外編 雑記帳 リンク メール サイトマップ English
  

Web初版開設日: 01/01/2003
Web二版更新日: 09/01/2005
頁最新更新日: 12/01/2008
無断転載を禁ず Copyright (C) 2005 Kosharaku. All Rights Reserved.

 


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー