Four Seasons at Yamato on Photos
最新情報 歳時記 祭り 風景 俳句 県外編 雑記帳 リンク メール サイトマップ English

自画自賛 2010年3月


白木 エドヒカン桜と勧請掛

Mar. 31 2002
Manual_Focus Lens35mm
RVP PL
前へ 戻る 次へ

私は一本桜が好きで、一時その写真を撮りためていたことがあります。奈良県には樹齢200年を超えるような桜の大樹がたくさん残っていて、私が数えただけでもざっと40〜50本ほどは残っているようです(大和の桜)。それらは大寺院ではなく村の小さい社寺や民家で大切に守り伝えられたものが多く、村の風景と馴染んでなかなかの風情です。この白木のヒカンザクラは樹齢300年ほどと推測され、桜井市の天然記念物に指定されていますが、私にとってより興味がそそられるのは、ご覧のように桜のある高籠神社脇から伸びる一本道に勧請縄が掛かっており、桜と一緒に写真が撮れるということ。地霊の濃い景色とは、このような風景をいうのでしょうか。
ところで、この勧請縄が掛かる一本道は大変不思議な道で、写真の手前側は峯の尾根道になっていますが、僅か50メートルほど先で突然空中に解き放たれるように終わっています。"勧請縄"は、村の境界から悪霊が入り込まないように、村の結界として張るものなのですが、この道はまるで天空に繋がるかのように空中に投げ出されているのです。この縄はいったい何に対する護りとして張られたものなのでしょうか。ハテ?


最新情報 歳時記 祭り 風景 俳句 県外編 雑記帳 リンク メール サイトマップ English
  

Web初版開設日: 01/01/2003
Web二版更新日: 09/01/2005
頁最新更新日: 03/01/2010
無断転載を禁ず Copyright (C) 2005 Kosharaku. All Rights Reserved.
広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー