Four Seasons at Yamato on Photos
最新情報 歳時記 祭り 風景 俳句 県外編 雑記帳 リンク メール サイトマップ English

自画自賛 2011年6月


漢国神社 鎮花三枝祭

Jun. 17 2006
Manual focus, Lens28-70mm
RDPV
前へ 戻る 次へ

漢国神社(かんごじんじゃ)は、近鉄奈良駅前から徒歩3分ほど、三条通から少し裏に入ったところにあります。開化天皇陵の杜に臨んで、普段は人の気配がほとんどないところですが、実は推古天皇元年(593年)に勅命により創建されたという奈良市内最古の神社のひとつなのです。特に、その祭神である園神・韓神は、平安時代になって平安京に勧進されて宮廷内に祀られるようになり、現在の宮内省(東京)にもそれは受け継がれているという極めて重い由緒を持っています。ところが、園神・韓神の正体については諸説紛々でいまだ定説がなく、日本史上最大の謎と唱える人もいるくらいです。
さて、漢国神社とその隣にある率川神社では、毎年6月17日に三輪山(桜井市)で採った笹百合を酒樽に入れて神様に捧げて三枝祭(さえぐさのまつり)が行われます。お隣の率川神社のほうが典雅な巫女舞や稚児行列が行われて一般には知られていますが、漢国神社では包丁式という珍しい古式料理法の式典が行われます。
いずれにしても、この祭りの一番のメインは百合の花。酒樽に活けられた百合の花を間近で観たいのであれば、漢国神社のほうがお勧めかも? (全写真-漢国神社/鎮花三枝祭)


最新情報 歳時記 祭り 風景 俳句 県外編 雑記帳 リンク メール サイトマップ English
  

Web初版開設日: 01/01/2003
Web二版更新日: 09/01/2005
頁最新更新日: 06/01/2011
無断転載を禁ず Copyright (C) 2005 Kosharaku. All Rights Reserved.


広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー